Sep 22, 2015

自分を信頼する先にあること。音楽と恋愛。


これまで音楽のこと、創造性やクリエイティブなアイデア、ひらめきのきっかけになるようなコラムを書いてきましたが、もっと幅広く、音楽や創作活動に影響のあること、

 

恋愛とか、生き方とか、そういったことにも触れたコラムにしていきたいと思っています。

19350161_480x319

音楽をするにあたり、恋愛はとても大きな影響を与えてくれると思います。

 

なんだか、音楽をすることも、恋愛をすることもどこか似ていると感じます。

 

自分をしっかり信頼していないと、成り立たないような。

 

相手がいて(自分を好きだと言ってくれる人、自分の音楽を聴いてくれる人)、自分自身がいて。

合わせ鏡のようです。

 

だけど、相手からの評価が自分自身の自己評価ではないし

 

自分で自分自身を受け止めることなく、相手に自分の価値のジャッジを委ねてしまうと、途端に上手くいかなくなると感じます。

 

相手がどんな人であれ、

自分をどう思っていようが、

 

自分自身を徹底的に受け止める方が先かなと思います。

これは結構しんどいです(笑)

ジャッジを人任せにしていた方が、ある面、楽だと思いますし。

 

だけど根本的に、

人は、自分という軸を持っている他人に、魅力を感じるのかもしれません。

自分自身とは異なった軸だから、気になってしまう。

 

だから、上手くいっても、行かなくても、

自分の軸が揺らぎそうになっても、

それは否定せずに、

自分であるということを忘れていけないと思うのです。

人に合わせて、他人軸にした途端、とてもつまらなくなるから。

 

自分軸が持てない時、とても自信が持てません。

 

 

そんな時、自分が大好きなことをたくさんすること。

それ以上に、やりたくないこと、嫌いなことをやめること。

 

同時進行で行うと良いと思います。

 

やりなくないこと、嫌なことをやめるのは、現実的に難しいこともあるでしょう。

ならば、できるところから。

 

私たちは意識している以上に、しなくて良いこと、不要な我慢もたくさん抱えていると感じます。

 

私は、あまり親しくない人への過剰な気遣いとか、お誘いに応じることを止めたことがあります。

それだけで、新しい素敵な出会いがあったり、自分の好きな面が見えてきたり、お仕事の依頼が入ったりしました(笑)

 

小さい我慢は探せば、たくさん抱えていると思います。

そんなに無理しなくても、誰かに責められることも、何か不利益を被ることもないと思います。

 

それよりも、もっと自分自身を大切にしよう。

好きなことに没頭するのは、嫌なことをやめた後に、本領発揮だと思うのです。

 

本当に好きな食べ物を食べるなら、お腹が空いてないと美味しくないですよね!

体に良いよ〜と、誰かの情報に従って食べた嫌いな食品は、もしかしたら栄養と一緒にストレスも摂ってるかもしれません。

 

嫌いな食べ物でお腹いっぱいにするのをやめるだけで、自分が心身から求めてたものを感じられると思います。

 

そうやっていくうちに、自分を信頼すること、自分の軸が実感できると私は思うのです。

 

他人に評価されること

自己評価すること

 

の前に、自分を存分に気持ち良くさせること。

順番があると思います。

 

今日も良い1日を!

 

関連記事

Comment





Comment