Oct 19, 2014

自分で作曲してみる


編曲のお仕事を依頼いただく中で、あまり音楽的に詳しくないクライアントさんもいらっしゃいます。

 

でも、みなさんとても素敵なメロディーを書いています。

楽曲として全体像を見たとき、音の交通整理などなど、私の方でサポートさせていただくことも多いですが、美しいフレーズ、カッコいいフレーズ、いろんな素敵な要素がいっぱい詰まってます。

 

編曲のお仕事や、作品を仕上げるお手伝いをさせていただくことは、そんな宝物を見させていただくような悦びがあります。

全体像としての形、まとまり感なども、もちろん大切ですが、人が聴いて『いいなぁ』と心で感じることは、そこが中心軸ではないと思います。

 

メロディーにコードをつけたり、リズムを足したり。

旋律におめかしを施すことは、後でいくらでもできます。

 

このメロディーは、この先どうしたいのだろう?

そう思わせてくれる、意図を持った旋律に、人は心が惹き付けられるのかも知れません。

 

行き先なんて、最初から決まってなくても良いじゃありませんか。

何が出来上がるのか分からない料理、目的地が不明な旅も楽しいと思います♪

Posted in 作曲No Comments » 

関連記事

Comment





Comment